読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マホ毛雑記帳

雑記帳に毛が生えたもの

全然知らん奴に3分くらい付きまとわれた話 2

 

前回の続き。

 

 

後ろにピッタリと張り付く全然知らん奴。

 

どういうことなの?

 

 

f:id:mahoge:20151115175353j:plain

 

思いつくのは3つ。

 

①知り合いかと思ってオチャラケてみましたテヘペロー☆

②因縁DQN

③池沼

 

①ならともかく、②と③はあかんやつ。

 

さっさと駅を出て早く会社に着きたい……。

 

入社以来初めての感情である。

 

改札を出て、駅の出口に向かうルートは4つ。

 

後ろの奴と同じルートにならないことを願う。

 

f:id:mahoge:20151115180025j:plain

 

気持ち急ぎ目で出口に向かい階段を歩く。

 

 

f:id:mahoge:20151115180054j:plain

 

また来た!

 

そしてまた張り付かれる!

 

f:id:mahoge:20151115180116j:plain

 

しかもなんかワロてる!

 

気持ち悪いんじゃ!!

 

f:id:mahoge:20151115180229j:plain

 

完全に①ではない。

 

もう②か③だよ。

 

とにかく会社の敷地に入るまで後ろを見ないようにして駅を出る。

 

敷地に入ってから確認すると、そこには誰も居なかった……。

 

f:id:mahoge:20151115181405j:plain

 

 

きっと④妖精さんだったんだろうなぁ。

 

そう思うことで精神の安定を図ったのだった。

 

 

 

おしまい

 

 

   

ーーーーーーーーー

(M)(H)(O)